読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンカラうらしま雑記

脈絡なくなんでも書くブログ

実はX100F買ってたよ

ハァイ!

 

X100Fで桜を撮ることを楽しみにしていたのに、お花見シーズン中監禁されて撮り逃したうらしまです!

 

今回はそんな自分の心象風景とも言えるような写真と共にX100Fの使い心地でも書いておくことにしたよ!

 

アナログな操作がメチャクチャ楽しいぞ!

 自分は大体絞り優先オートで撮ってるんだけど、このカメラは楽しいぞ~!

 

レンズのところについてる絞りリングを回すときのコリコリとした感触、露出補正ダイヤルのカリカリとした感触、それらを味わいながら最後にチャキっとシャッターを切る感触…あ、シャッター音はデジタルなんだけどね。

 

この一連の作業がね…なんとも…気持ちいいんスよ…。

 

気持ち、いいんスよ…!

 

他のカメラじゃまず味わえない快感、手に入れて心底よかったと思えるのは撮影結果が出たときじゃなくて撮影中だったね!

 

と言っても結果に不満と言うわけでもないです。上の写真はデジタルテレコン使った縦位置の写真を横に切っちゃったやつだけど、ディティールばっちり出てるよね。写りに関しちゃ言うことナシ。

 

料理なんか撮るにもいいだろうし、花なんかを撮影してもおしべやめしべまでキッチリ描写してくれることでしょう。桜とかね。

 

ボケ味がなんともキレイだ!

 いいよね、 一眼みたい。今のコンデジってこんなんなってるのか。

 

フォーカスレバーがめちゃんこ使いやすくって、狙ったところにキッチリピントを合わせられるから深度が浅いときでも安心。電子ビューファインダーも昔のと比べて随分と見やすくなってたし、光学で覗いてるのとほどんど変わらない感覚なのもナイス!

 

これは解放じゃなくて2.8まで絞ってあるんだけど、解放だと全体的にフワッとするよ。自分的にはそこまで好みの感じじゃなかったな~。でもまぁきっとソレがしっくりくる被写体もあるでしょう。桜とか。

 

高感度はちょいビミョい?

 コレはISO800のものをGoogleフォトでちょっと起こしたヤツなんだけど、あんま滑らかじゃないよね。 

 

まぁGoogleフォト経由して圧縮されてるから当然っちゃ当然で、元データはずっとキレイだし、コンデジにどこまで求めるのかってハナシかもしれないけど、上のヤツと比べたらちょっと見劣りするよね。余裕が無いっていうか。作りこみたいっていう人はRAWで撮ったりしといたほうがいいのかな?

 

なんであれ桜は日中に撮った方がキレイだと思います。

 

おわりに

とにかく撮るのが楽しくてしょうがないからね、ホント買ってよかったよ!カメラ自体が撮影を楽しくしてくれるってなかなか無いぜ~?この一点だけでも十分に選ぶ価値があるってモンですよ!

 

あとは撮影機会さえあればもっと楽しいんだけどな、少ないチャンスに賭けて持ち歩いても大した荷物にならないところもプラスなポイントだよね。 撮影機会少ないせいなのかバッテリーも思ったほど消費してる感じしなかったし、一日中撮影を楽しむって時以外はまぁ気にする必要ないんじゃないかな。

 

ちなみに値段に関しては自分が買った4月アタマに13万ジャストくらいだったことを考えるとちょっと上がってきてるかも。そうそう下がらないだろうから買うなら思い切って行っちゃっていいタイミングなんじゃないかな!マップカメラがいいと思うよ! 

 

結構な金額するから誰にでもオススメできるって物でもないけど、写真撮るのが好きなら絶対損はしないって断言できるね! 

 

それじゃあ今回はこんなところで。来年の今頃は桜の写真を載せられたらいいな!

 

おわりです!